心も体も癒されるマッサージサロン

どんなお店?

カジュアルな男性

メンズエステのお店は、基本的なマッサージと精力アップのマッサージ、性的なサービスを行なってくれるお店になります。
基本的なマッサージというのは、一般的な辛い症状となる肩こりや腰痛になります。
これからは、仕事の疲れやストレスを解消できるマッサージになりますので、リラックスした状態で受けることができます。
それに、風俗のお店となりますので、基本的なマッサージの時も性的な興奮や刺激を感じることができます。
ですから、性欲も同時に満たすことができます。それに、基本的なマッサージを受けた後は精力アップに繋がるマッサージを受けることになります。
精力アップに繋がるマッサージというのは、男性性器の周りをマッサージしたり、ツボやリンパの流れを刺激したりすることで精力アップができるにします。
そうすることで、性器を元気にすることができますし、女性からも色々とサービスをしてもらいながらマッサージを受けることができます。

お店によっては、ヘルスのようなマッサージを受けることができます。
ヘルスのようなサービスというのは、手コキ、フェラチオ、素股などといった抜き行為と呼ばれているサービスです。
これらは、メンズエステのコースに含まれていますので、最終的には射精して満足できるにしてもらうことができます。
ですから、心身共に癒してもらうことができるサービスを受けることが可能です。
働いている女性は、主にアジア系の女性が多いと言われていますが、日本人の女性も増えています。
それに、アジア系だけではなく他の国の女性を集めているところもありますので、多国籍な女性からサービスを受けることもできます。

メンズエステは、店舗型と無店舗型があります。店舗型は、風俗街や歓楽街と呼ばれている地域のビルや駅前のビルにお店が存在します。
そういったお店は、簡単な仕切りで個室を分けているところもあれば、ちゃんとした個室が用意されているところもあります。
この個室には、お客さんが横になるベッドまたはマットが用意されています。そして、女性と合流すればサービスがスタートするというシステムになっています。
勿論、一対一で接客してくれますので、二人だけの空間でサービスを受けることができます。
メンズエステのお店には、個室内にシャワールームまたは共同して利用するシャワールームがあります。これは、サービス前とサービス後に浴びる用に設置されています。
サービス前に浴びるのは、清潔な状態で受けることができるように、サービス後はマッサージで利用したアロマオイルなどの香りが残さないようにできます。
基本的に店舗型のお店は、受付時に料金を支払うシステムになっていますが、施術を受けている時に追加オプションや延長がある場合は女性に直接渡すことになります。
受付では、受けるコースや追加したいサービスのオプション、女性の指名などを伝えるところになります。

無店舗型というのは、店舗でサービスを行なうのではなくて男性の自宅やラブホテルでサービスを受けることができます。
その為、女性の指名やコースを決める時は電話またはお店の事務所に出向いて受付を行なうことになります。
無店舗型の最大の特徴は、店舗型とは違って他のスタッフやお客さんのいない二人だけの空間でサービスを受けられるところです。
店舗型の場合は、個室といってもカーテンなどの簡単な仕切りのところは、隣の声が聞こえてくることもあります。
しかし、無店舗型の場合はお客さんの自宅やラブホテルになりますので、恋人同士のような時間を過ごすことができます。